便利なポイント

メガネをずらす

木材利用ポイントの目的とは

木材利用ポイント制度は国産の木材使用の促進を目的として導入されている制度です。日本の林業は担い手が少ないことはもちろんその木材の活用方法がないことからほったらかしにされている山が増えているのです。山の中で木々をきちんと間伐するなどの整備を怠ると森としての、林としての強度が弱くなるのです。森が弱っていると近年よく言われていますが、必要な干ばつが行われないせいで荒れてしまった山は少しの降雨でも土砂崩れの危険があるなど私たちの生活にも影響を及ぼすのです。山を守ることはもちろんこうした生業をしている人を助けるためにも国産材の利用が重要なのです。国内の戸建て住宅の多くは木造ですがそこで利用されている木材の多くが外国から輸入された木材なのです。より国産の木材の利用を促進するためのサポートをするための制度が木材利用ポイントなのです。

ポイントで交換できる商品

木材利用ポイントは対象の木造住宅を建築したり購入するだけでなく壁や床や天井を木質化することでポイントをもらうことができます。こうした部分を木質化する場合は付与されるポイントは工事をする面積によって決められます。新築かリフォーム化によっても付与されるポイントが異なります。付与されたポイントは最大で半分までを即時交換や一般の商品券やプリペイドカードなどと交換することができます。残りのポイントは地域の農林水産品や農山漁村地域の自然体験ができる旅行などに交換することができるのです。主な商品は食品、木材を利用した家具などです。木材利用ポイントはこの制度を通じて国産木材の魅力をより多く広めることも大切な目的の一つなのです。